AREA

製品シリーズ

ニュース

サポート

販売小売店

会社案内

 

 

 

USB接続IrDA(赤外線)通信ポートを増設

 

 

製品付属のUSB延長ケーブル

 

※商品イメージは実際の製品と異なる場合がございます。

 

パソコンのUSBポートに本製品を接続する事でIrDA(赤外線)ポートを増設します。

パソコンのUSBポートが背面にある場合でも安心!30cm延長USBケーブルを付属。

赤外線通信もSIR/MIR/FIRの3種類の通信方法に対応しており、汎用性がある製品です。

商品名

SD-U1IRDA01-A1

製品型番

SD-U1IRDA01-A1

JANコード

4580127690552

接続方法

USB1.1接続(USB2.0ポートでも使用可能)

※USB2.0ポートに接続されましても転送速度はUSB1.1となります。

赤外線仕様

IrDA Ver1.3(SIRモード/MIRモード/FIRモードの3種類に対応)

SIRモード時:2.4K〜115.2Kbps
MIRモード時:576K〜1.152Mbps
FIRモード時:4Mbps

※通信速度は本製品の基本使用であり、転送速度はUSB1.1に準拠します。

搭載チップ

Sigma Telコントローラー搭載

対応OS

Windows 98SE / Me / 2000 / XP

製品付属品

・ドライバCD

・日本語説明書

・製品保証書

・30cmサイズUSB延長ケーブル

本体サイズ

50×18×10mm

保証期間

ご購入日より1年間

販売

2006年8月当社からのデリバリー終了

【店頭在庫限り】

本製品の使用チップを変えた SD-U1IRDA01-B1 もございます。

 

【更新:2005.10.28】

本製品を用いて携帯電話の

データ転送の確認

携帯電話型番 住所録 画像(写真)
FOMA N900i
FOMA N901iS
FOMA SH901iC
FOMA SH900i
FOMA P2102V

住所録はV cardファイル(Outlook住所録)形式でパソコン側にデータが送信されます。

画像はVNT形式でデータが送信され、変換ソフトが別途必要となります。

(著作権等が絡む画像はロックにより送信出来ない場合がございます)

 

■IrDA通信の使用方法にう関しまして

通信する機器との距離は30cm以内で行って下さい。互いにIRDA通信場所を向き合う形で行わないと正しく認識出来ません。また、多くの電波を発する場所での通信は互いの距離が30cm以内でも通信出来ない場合がございます。

 

■携帯電話との通信に関しまして

携帯電話での画像をパソコン側に送信された場合、各社携帯電話のIrDA通信により独自の圧縮及びファイル形式でパソコン側が受け取る場合がございます。また、通信がうまくいかない機器もございます。

 

 

Windowsはマイクロソフト社の登録商標です。また、弊社商品ページに表記している他社社名及び商品名はそれら各社の登録及び登録商標です。予告なしに本製品の仕様及びデザインの一部を改良する場合がございます。本製品の情報は2005年4月時のものです。本製品の保証はご購入日より1年間製品の保証をお約束するものです。保証期間内であっても、一部の機器で発生する不具合及び動作不良は保証の対象外となります。詳しくは【製品保証規定】よりご確認下さい。弊社商品は電話によるサポートは一切行っておりません。お問合せの場合は必ずお客様新規登録より登録後、お客様サポートメールにて問合せ頂きます様、お願い申し上げます。

 

 

<カードバス一覧に戻る>

<< トップページへ戻る

Copyright © 2005 AREA Co.,Ltd. All rights reserved.