SD-U3HD2C

      

 

 

 

  新オトコタイマンの最大な特長は、通常のファイル移動や、バックアップと違い、セクターレベルでHDDそのもののクローンを簡単に行えることです。通常のファイル移動によるコピーでは、移動できないファイル・例えばレジストリデータ、イベントログデータなども移動できます。また、ファイルの保存位置情報(セクター位置)も保存されるため、ソフトウェアの起動が可能になります。※1 ※2

 

 

 

   ※1、コピー先がSSDの場合、SSDの仕様によりましては正常にクローン出来ない場合がございます。
   ※2、ソフトウェアによっては、MACアドレスなどの認識などセクターレベルのコピーでも起動できないものがございます。またソフトウェアのアップデートによって、起動できなくなるものもございます。

 

 

 

 

 

 

        


 SD-U3HD2Cは、従来のバックアップツールと違い、パソコンに接続する必要も、複雑なソフトウェアで操作する必要もありません。するべきことは、HDDを挿して、電源接続して、2回クリックするだけ。後は全自動でクローンが進行します。
 

 SD-U3HD2Cは非常にユーザーフレンドリーであり、セクターコピーという高度な処理をしているのにもかかわらず、たった2クリックだけでスタートができます。
まずはコピーしたいHDDをAスロット挿入して、容量がより大きい空のHDDをBスロットに挿入してください。※1、※2 後はボタンを1回クリックし、インジケータがひかりましたら、
もう一回クリックすれば、クローンがスタートします。
後は待つだけ。

 

 



SD-U3HD2Cは2.5inchと3.5inch同時接続はもちろん、2枚のHDDを同時にパソコンで認識することができます。さらに3TBの大容量HDDも対応しますので、ノートパソコンへの容量増設には最適です。アクセスLEDはそれぞれありますので、どのHDDにアクセスしているかをひと目で分かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



SD-U3HD2Cには、2.5インチSSDとHDDを固定するパーツが付属しております。このパーツをスロットに装着することで、2.5インチSSDやHDDをしっかりと固定することができます。



SD-U3HD2CにはLEDインジケータがあり、現在のクローンの進行状況を確認することが可能です。また、アクセスLEDで、現在指しているスロットを確認することも可能です。



SD-U3HD2Cは大電力を必要とする昔のHDDにも対応するために、4Aと大容量なACアダプタを付属しております。また、アダプタ部分を分離式にすることで、取り回しの利便性を追求しました。



SSDとHDDをそれぞれ接続して、計測したベンチマークになります。

 

 



ウルトラノートの外付けHDDスタンドとして使用しているシーンです。

 

 



SD-U3HD2Cには本体、2.5インチ用スペーサー2個、専用ACアダプタセット、USB3.0ケーブル、説明書、保証書が同梱されております。


 

商品型番

SD-U3HD2C

販売

販売終了しました。店頭在庫のみになります。

本体サイズ

約63×126×110mm 約210g

搭載IC

JMicron JMS551

PCとの接続

USB3.0

HDD接続

SATAx2スロット

対応HDD

・2.5インチHDD/SSD

・3.5インチHDD

対応OS

Windows 8.1/8/7/Vista/XP

(各32、64BitOS対応)

付属品

・スタンド ・ACアダプタ ・2.5インチスペーサー ・USB3.0ケーブル

・説明書 ・保証書

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 ・Windowsはマイクロソフト社の登録商標です。また、弊社商品ページに表記している他社社名及び商品名はそれら各社の登録及び登録商標です。・予告なしに本製品の仕様及びデザインの一部を改良する場合がございます。本製品の情報は2013年8月時のものです。・本製品の保証はご購入日より1年間製品の保証をお約束するものです。保証期間内であっても、一部の機器で発生する不具合及び動作不良は保証の対象外となります。詳しくは【製品保証規定】よりご確認下さい。・弊社商品は電話によるサポートは一切行っておりません。お問合せの場合は必ずお客様新規登録より登録後、お客様サポートメールにて問合せ頂きます様、お願い申し上げます。 ・本製品の写真やスペックは予告無に改良する場合がございます。本製品サイトに記載の商品写真は一部CGのものが含まれます。